ハンドワークジョイ✨

MENU
手作り雑貨

お雛様のぼんぼり完成!

お雛様のぼんぼりが完成しました〜(o‘∀‘o)*:◦♪

DSC_3939.jpg

しっかり乾燥した粘土は乾くと石膏のよう‥適度に重量があり
硬いので油皿のガタガタした縁をヤスリで整えるのも簡単✌️

表面もサンディングして艶やかに仕上げたらアクリルで黒く着色

DSC_3964.jpg

塗り残しがないように塗ったらバーニッシュで仕上げてツヤツヤに

DSC_3967.jpg ぼんぼり

紙類の在庫にぼんぼりにちょうどいい和紙を発掘 o(^▽^)o
メモ帳で型紙を作り和紙に写して切り取っていきます

DSC_3985_20170302225220c66.jpg DSC_3991.jpg

巻いてみて長さの微調整をしたらボンドで貼っていきます
和紙を巻いた時点で早くも油皿をもっと細く作ればよかったと後悔💦

油皿が広がっていると和紙が縦にシュッと立ち上がらずに横に
広がってしまう‥今回はギリギリセーフのところでした😅

DSC_3993.jpg DSC_3997_201703022254223c4.jpg

最後に紐を巻いて完成❗️手持ちに細い金の紐がなかったのが残念⤵︎
少し大きく出来上がってしまったのでうさぎ雛の方にピッタリ

お道具が少しずつ増えていくのもまた楽しい!

DSC_3931.jpg

ひな祭りギリギリの完成だけど4日になったら急いで仕舞わなくちゃ!
なんてことも今更ないのでもう暫く飾っておこうと思います(*^_^*)

DSC_3935.jpg


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村

今日は遊びに来てくれてありがとう💕
ポチッとして頂けると嬉しいです😊

手作り雑貨

造形ねんどでぼんぼり作り

このぼんぼりは白檀を仕込んだ豆雛様用に手作りした年季物
愛着があって毎年飾ってきたけれどかれこれ20年以上になる
(過去ログ→

まだ100均など一般的でない時代‥材料や手作りに関する知識や技術
もないまま試行錯誤して手作りした20代の頃の私‥懐かしい〜

年数が経って色も随分褪せてよく見るとフェルトの土台は収納が
悪かったせいか微妙に傾いている💦



もしかして今ならもう少しクォリティーの高いものを作れるかも‥
と思い改善したい点を考慮しつつまずは材料探しから

以前作ったものは軽くて倒れやすいので少し重くなる物がいいと
天然石の微粉末が入っているという造形ねんどなるものを購入!

まずは土台作り‥こねこねして丸を二段重ねて出来た物は‥
なんだか鏡餅を潰したみたい😅

DSC_3990_20170302104528258.jpg DSC_4013.jpg

今回は先端に油皿も作ってみる‥軸には竹串を利用 
円錐状に作った油皿にボンドを塗った竹串を刺して固定

軸を固定したら持ちやすくなったので窪ませて皿状に成型

DSC_4000.jpg DSC_3940_20170302104626b41.jpg

軸をボンドで土台に固定したらベースの完成❗️
次の作業に移るまでしっかり乾燥させます‥続きは乾燥後に(*^_^*)

DSC_4016.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村

今日は遊びに来てくれてありがとう💕
ポチッとして頂けると嬉しいです😊

手作り雑貨

なんちゃってエッグアートのお雛様ドーム

なんちゃってエッグアートのドームがこんな感じに完成したので
セリアの和風トレイにディスプレイしてみました❗️



中に入れる豆雛様は元はガーデンピック‥この小ささが便利で可愛い
ので下のワイヤーを切ってお部屋用に昇格しちゃいました

そして卵を立てるのにぴったりだったのが昔ダイソーで買った箸置き!
丸く開いた部分が卵の丸みにジャスト‥和風エッグスタンド(´∀`*)

中に座布団代わりのモスを敷いて豆雛さまを入れました

DSC_4041.jpg DSC_4049.jpg

後ろ姿はこんなまんまる〜な癒される形‥

DSC_4062.jpg

本物のエッグアートには程遠いけれど手持ちの道具や材料で作品が
仕上がったので満足です(*^_^*)

お雛さま

今日は遊びに来てくれてありがとう💕
ポチッとして頂けると嬉しいです😊
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村

手作り雑貨

なんちゃってエッグアート

姉の家に行くとアメリカで習ったという素敵な「エッグアート」が
アンティークな棚に綺麗に陳列されてとても素敵だ

真似して作ってみたいけど専用の器具はないので誰でも持っている
道具で工夫して小さなお雛様を入れるドームを作ってみようと思う

エッグアート

まずはハサミでゆっくりじわじわと大まかに切っておく

DSC_3952.jpg DSC_3956.jpg

次にダイソーのデコパージュで卵を強化していく
デコパージュ用に貼る薄くて白い紙は柄ナプキンの裏を利用

カーブが難しいので紙を置いた上からデコパージュ液を塗っていく
紙が重なったり折り目が入っても全然OK

DSC_3959.jpg DSC_3961.jpg

表も中も貼れたら卵がしっかりするのでハサミを入れても割れなくなる
細工用の小さいハサミで両方同じ形に綺麗にカットしていく

DSC_3962.jpg DSC_3968.jpg

形が整ったら2〜3回繰り返し貼って最後はトップコートで仕上げる
気にせず貼った皺が和紙のような風合いになって狙いどうり!

DSC_3975_201702211958122c1.jpg DSC_3972.jpg

周りの飾りは何にしよう?レースやテープを出してあれこれ悩み
やっぱりお雛様にピッタリな渋いピンクのテープに決定!

周りに貼ってつなぎ目を隠すようにアクセサリー金具を接着
今日はここまでで時間切れ‥現在乾燥中‥

DSC_3990.jpg DSC_4002.jpg

今日は遊びに来てくれてありがとう💕
ポチッとして頂けると嬉しいです😊
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村

手作り雑貨

お雛様用の手毬完成!

お雛様にピッタリな木目込み手毬完成しました❗️
渋好みの私ですが今回の手毬は可愛く華やかに仕上がりました

手毬

この手毬を引き立てる組紐は何色がいいかな?朱?黒?金?と色々
合わせてみたけどピンとこない‥違う色はと探すと‥

これはどう?小豆色、金と一緒に合わせると中々引き立つ!

DSC_3973_201702091151007c1.jpg

ちょっと太いけど無理矢理2本入れてしっかりボンドで固定❗️

DSC_3975_20170209114252c48.jpg DSC_3976.jpg

ここでトップに飾る花結びを一工夫‥金の紐でしっかりくくって
垂れた先端を玉結びしたら先をほぐしていきます

DSC_3982_201702091142559e0.jpg DSC_3985_2017020911431195d.jpg

クセを伸ばす為に水を付けて櫛で梳かしアイロンをかける‥
これを繰り返すと房飾りのように華やかに!

出来上がった花飾りをしっかりボンドで付けていきます

DSC_3990_20170209115102c76.jpg DSC_3991_201702091151042bd.jpg

エッチング部分を花の面にしたキャンドルホルダーにピンク系の
キャンドルを入れてフェイクの桃と一緒に飾りました

お雛様の飾りを見ていると春気分が一気に上がりますね(*^_^*)

DSC_4005_201702092033114d8.jpg

今日は遊びに来てくれてありがとう💕
ポチッとして頂けると嬉しいです😊
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。